女性のあの独特な雰囲気6選

素敵な雰囲気も持った女性が

「なんだか出会いがない感じ」

「いい人がいなーい」

こんな具合に恋のお話をしているときがあります。

なぜか恋愛したい雰囲気が全然しない人がたまにいます。

それはどうしてなのでしょうか?

これは「出会いを遠ざける女性の独特なあの雰囲気」が出ているのかもしれません。

「出会いを遠ざける女性の独特なあの雰囲気」には6つあります。

自分では気づかないうちに出ていたりするものです。

それじゃなかなか出会いも見つかりません。

普段の行動や態度、言葉などを振り返ってみることが必要です。

それではよく言われる出会いを遠ざける女性の独特なあの雰囲気6選紹介します。

ひとりでも生きていけるの?

「ひとりでも生きていける」そんな雰囲気がなぜか漂っている人がいます。

そういう人も出会いを遠ざけてしまいます。

ひとりで何でもでき、充実した毎日を送っているように見え「男性は必要ない」って雰囲気が漂っている人のことです。

どうしてそういう雰囲気が出るのでしょうか?

男性がなぜか魅かれる「憂いの部分」がないのです。

「憂い」とは物悲しいとか切ない雰囲気のことです。

彼氏いるよね?

彼氏いるよね?って思われている場合です。

指にリングをしている、恋のお話はしないし参加しない人がそう思われがちです。

「恋愛には特に困っていません」っていう雰囲気で男性を寄せ付けない雰囲気が漂っています。

男あしらいが上手で、高根の花的な雰囲気を醸し出している状態です。

仕事一筋

仕事でトップになりたい、この仕事をやり遂げたいなど・・・

一生懸命仕事に取り組むのはいい事なのですが、恋愛の場面では損です。

どんなに素敵な女性でも、そういう雰囲気を見てしまうと男性は「邪魔したらダメだよね」って後ずさりします。

資格や趣味に没頭型

資格や趣味に没頭型タイプの人も出会いを遠ざけるあの独特な雰囲気を出しています。

自分が取得したい資格や趣味などを本気で全力投球してしまっている状態のことです。

男性が入り込む間が一切ない事です。

少しくらいのスキがあってもいいものです。

芸能人追っかけています

大好きな芸能人の話しかしない、ファンクラブにも当然入っているような人のことです。

「恋愛より芸能人が好きなのね」

「普通の男性には興味を持たなそう」

「外見ばかりで選んでそう」

芸能人を追っかけに夢中になることもいいことですが出会いは減ります。

芸能人に夢中なのはなるべく見せないようにした方が無難です。

お金の使い方

お金の使い方が一般的じゃない雰囲気を感じ取るとやっぱり男性は近寄りません。

SNSなどでよく買ったものを紹介している。

自分磨きはいいのですが、極端に高額なものにまで手を出している。

ブランド好きでブランドものしか興味がない。

金銭感覚は一緒にいることになった時いろいろ関わってきます。

付き合ったらお金がかかりそうだと思われてしまいます。

最後に

今回は【出会いを遠ざける】女性の独特なあの雰囲気6選を紹介しました。

本当にちょっとした雰囲気を男性は感じ取っていたりします。