浮気願望の正体

結婚してから浮気をする人がいるのはどうしてなのか気になりますよね。

できたら防ぎたいものです。

結婚した人が浮気をするにはそれなりの理由があるみたいですね。

もともと浮気癖のある人達の場合、ある意味趣味のスポーツみたいに思っていることが多いのでここでは触れません。

一般的には浮気願望が多少あっても行動に移す人は少ないです。

それでも浮気をしてしまうのはどうしてでしょう?

結婚相手との関係性に問題があることが原因のひとつになっていることが多いみたいです。

特に危険なパターンとしてはこのタイプは、結婚相手が何かと物事を追い込んでくる性格の場合です。追い詰められた方は何かの瞬間に逃げ場が欲しくなり浮気へ発展するようです。その場合の浮気相手へ求めるものは結婚相手にないものです。

浮気に発展させないために

浮気に発展させないためには、普段からお互いのことを尊重しあう助け合うそういう心がけが大切です。

あとは信じてなくて浮気されたら、それはもう疑っていた自分のせいです。

その疑いという気持ちが相手の背中を押してしまったのです。

人は疑われればそれだけ反発します。

「どうせ信じていないんでしょ?」みたいに

反対に信じてくれたり支えてくれる人のことをわざわざ裏切りたいと思わないです。

浮気という気持ちになりかけても手前でやめると思います。

不安になることがあっても大抵思い過ごしです。そんなことを考える前に一緒にいるときを楽しい時間にしてみましょう。