結婚する前に

未婚のシングルマザーだった私も数年後、年上の人と1回目の結婚をしました。

この結婚はすぐに終わりを迎えることに・・・

ある日その人の知らなかった部分を知ることになったのです。

今思い出せば笑い話になりますが・・・

そしてバツイチになりました。

この結婚で学んだことがありました。

『変えることができない部分を持っている人』もいるんですね。

結婚する前にその『変えることができない部分』が許容範囲かどうか

自分で確認していなかったことが離婚することになった原因です。

要するに私が何も考えずに結婚したことに問題が・・・

再婚

38歳の時11歳年下の人と結婚しました。

子供がすでにふたりもいて離婚歴もある11歳も年上の私を選んだわけで・・・

旦那さんのご両親はかなり驚いたはずです。

この結婚はこのご両親が寛容な方じゃなかったら成り立っていません。

そんな旦那さんが結婚したいと思った一番の理由は・・・

『一緒にいて気持ちが楽だから、一度結婚している人だから』でした。

最初は「なんで結婚している人がいいのか?」と不思議でした。

あとで理由を聞いてそんな風に考える人もいるんだなっと思いました。

コンプレックス

再婚する人にとって2回目というコンプレックスを持っている人も多いと思います。

私も悩みました。ですが、そんなに気にすることないです。

もし2回目だということに執着する人がいたらそれは価値観が違うだけですし

本質を見てもらえないような人と結婚しても苦労しかないです。

いろんな人がいる中で夢見がちな結婚観の人となんだか価値観合わないと思っている人もいたり

離婚の経験がある方がむしろ現実的な結婚観があって、結婚後いろんな意味で良いと考える人もいます。

私の旦那さんの場合そうでした。

私は離婚したときは、もう結婚はしないと思っていました。

今は再婚して本当に良かったと思っています。

絶対に旦那さんにとって負担の多い結婚だと思うんですが世の中わからないものです。

ふたつの大事なこと

結婚する前は条件なんかいっぱいあると思うんです。

だけど、最終的には何気ないことを共有できることが結婚する相手を選ぶポイントになっていたりします。

何か無理が重なってばかりの関係はいつか破綻します。

もともと育った環境も違うし、完ぺきに合う人なんかきっといないです。

なので、下記の二つが大事になってきます。

  1. 考え方の違いにお互い歩み寄る努力 
  2. 相手を許せる範囲を理解しておくこと

結婚してからしんどくなってくる原因のひとつ、”気持ちの温度差”というものがあります。

自分はひどい事を言ったつもりもないのに、実際は相手をひどく傷つけていたとかそういうことです。

お互いこういう時どう感じとるか?結婚前に一度よく考えてみることをお勧めします。

新しい出会いを探している方

世の中にはいろんな出会いがあります。

どんなタイミングで気持ちにスイッチが入るかわかりません。

最初会った時たいして気にならなかった人でも、何かのタイミングで突然気になったりします。

そして、結婚を考えるような相手になったりします

たくさんいろんな人と気持ちを触れ合ってみてください。何かが変わります。

TOP