ひとり親で生きるということ

ひとり親家庭となるシングルマザーやシングルファザーは、何かと孤独になりがちです。

時間も経済的にも制限が多いことや、「ひとりでなんとかしないと・・・」と他人に頼ることをためらうことも少なくないです。

また、ひとり親に偏見を持つ人も少なからずいて、孤立感を感じることもあります。

29歳で非婚の母に・・・

私は29歳の時、結婚をしないで一人で出産し育てていくことを決めました。

まわりからはいろんなことを言われました。

たしかにまわりが言うように一人で子供を育てていくことは想像以上に大変でした。

だけど、後悔なんて全然していません。

あの時に生まないことを選んでいた方がきっと後悔していたと思います。

ひとりで頑張りすぎない

小児ぜんそくを患っていた息子は少し体も弱く、病院へ連れていくことも頻繁でした。

子供が肺炎を起こし入院し、24時間付き添いで看病をすることもありました。

さすがに「こんな思いを子供にさせてしまったのは自分のせいだと・・・」自分を責めました。

誰にでもいいから相談したリ、頼ることも必要だと何も知らなかったその当時の自分に伝えたいです。

とにかく毎日大変だったけれど、何気ないことが支えで乗り越えてきた感じです。

たとえば、私がご飯を作っているとき何気なく後ろを振り返ると

当時3歳の子がひとりでアンパンマン体操を踊っていました。

見られたのを照れくさそうに笑ってごまかしているのを見て

「この子も一生懸命生きているんだよね」って・・・なつかしいです。

現在シングルマザー
&シングルファザーへ

子供を一人で育てていると、お母さんになったりお父さんになったり・・・

子供を一番に考えるあまり自分のことは、後回しになったりします。

そんな時でも、たまには息を抜いて自分のことも大事にしてください。

精神的にいっぱいいっぱいだと心が折れてしまいます。

子供は想像以上にいろいろ見ていたりします。

たったひとりのお母さん・お父さんが元気でないと子供は自分のせいにしたりします。

思っている以上に不安になっていたりします。

恋をしたり、おしゃれをしたり、趣味に没頭したり全然悪いことじゃないです。

だけど、子供にもたくさん笑顔になれること見つけてあげることは忘れないでくださいね。

一緒に笑顔で過ごせるように…

再婚を考えるとき

もし縁がある人と出会って結婚ってなるときすごく悩みます。

私もそうでした。

結婚するタイミングは子供の年齢と性格によるところが大きいです。

だけど、どんな子供でも今まで愛情をたくさん注いできたならきっと大丈夫!

親子の信頼関係がしっかりできてるのでわかってくれます。

何かわからないことや悩みあれば相談してください。

昔の私みたいに誰にも頼らず考え込まないでほしいです。