プロフィール写真

なんといってもプロフィール写真は大事です。
初対面の第一印象はその人のイメージとしてインプットされてしまいます。
なので、適当にしてはいけない部分です。
写真ひとつで出会いが増えたり減ったりします。
あなたが選ぶようにお相手も選んでいます。
最初に選ぶとき、参考にするのは皆さん写真ではないですか?
写真が悪いと
お見合いのアプローチをしても受けてもらえない」
「逆に相手からお見合いの申し込みのアプローチを受けつけてもらえない」
こんな問題が発生してきます!
写真の印象良くすることはプラスに働くポイントなのでできる限りやっていくことをおすすめします。。
表情

表情を作るとき柔らかい・やさしい印象を与えることを目標としてくださいね。

無表情はダメです。怖く見えます。やっぱり笑顔でお願いします。

その笑顔を写真撮影の時に自然に引き出すには・・・

普段から笑顔の練習と笑顔になることを意識することが一番だと思うんです。

実際に会った人からの印象ももちろんよくなります。

服装

 男性の場合

  1. 男性はスーツがいいです。理由としては一番清潔感を表現しやすいからです。
  2. 色味ですが、自分の表現したいイメージでいいと思います。
  3. 基本カラー(紺・黒・グレー)でお願いします。
  4. ネクタイも明るめのものを選ぶのがいいと思います。
  5. ワイシャツですが薄い色合いの寒色系、例えばブルーなどを合わせるとさわやかさが表現できます。

 女性の場合

  1. 優しい色合い(淡い色み)のちょっと襟ぐり広めのトップスがおすすめです。
  2. 小ぶりのネックレスをつけることでアクセントになります。
  3. 女性としてのやさしい雰囲気が簡単に表現できます。
  4. 色合い選びにホワイトは万能です。肌の色を選ばないし、レフ版効果があります。
  5. スカート・ワンピースの丈はある程度、足を出した方がきれいに映ります。
  6. 女性の場合、男性から意識してもらうには肌の見せ加減はとても重要なのです。
  7. もちろんだしすぎるのは下品になってしますのでNGです。

プロにとってもらう理由

撮影を仕事としている方に聞いた話ですが、一番のポイントは陰影だそうです。

光の明暗の差をつけることで写真の写り方は変わってきます。

正面からまっすぐ光を当てるとのっぺりしてしまいます。

プロの方はストロボなどを駆使し、光と影を操って撮影しています。

れいな立体感の表現は陰影の加減一つらしいです。

女性なら化粧するとき、シャドーなどを使うのでなんとなくイメージできる方もいると思います。

自己PR欄

自己PR欄も大事です。すこし手間をかけてでも書いてください。

お見合いをしなければ交際にも発展しません。

そして何よりまずお相手に選んでもらわなければそれ以前の問題なのです。

お相手から選んでもらうためにはプロフィールがとても大切です。

文章にはその書いた方の人柄が出るので選んでもらうポイントになります。

自己PRが書いてないとどんな人か伝わりません。

頑張って自分を表現しましょう。下記のようなイメージの文章をイメージしてください。

文章の長さ

ほどよい長さの文章を書きましょう。

あまりに短すぎると「そっけない人なのかな…?」という先入観を持たれます。

あまり前向きに婚活をしていないように感じ取られてしまいます。

よい文章を書こうとしなくてもいいんです。

下記のポイントを考慮しながら、下手でも自分を表現することです。それが大事なんです。

文章の内容

前向きになれるような、共感を感じ取れるような文章にしてください。

一緒にいたらきっと楽しいんだろうなぁ」「会ってみたい!」と思ってもらえるような文章を書きましょう。

データーから読み取れるお相手のイメージは少ないのです。

無意識に人間は共感とメリット(年収や外見などの条件のこと)をサーチしているものです。

それを判断するのがデータ上は写真と文面です。

男性ならこの人なら頼りがいがあると思われるような文章を書くことが必要になってきます。

あまりに不安感が出るような文面はダメです。

逆に自信満々の自慢話は自分勝手なイメージをつけられてしまいます。

仕事の話ばかりしていると真面目だと感じます。

しかしその反面、面白みのない人にみえます。

また、結婚したあと家庭のことは任せっきりの協力してくれない冷たい人のイメージにつながります。

ですから仕事の話はほどほどにする方がいいと思います。

好感度UP追加プロフ

  1. 将来のパートナーになる人へ一言
    自分に向けられたメッセージだと感じ親近感がわきます。
  2. 感動した事・好きな食べ物など
    もし一致している相手なら、なんだか仲良くなれそうな気がします。
  3. 趣味・特技・休日の過ごし方
    具体的な方が思い浮かべやすく「一緒にいたら楽しそう!」と思ってもらうことができます。
  4. 「一緒にしたいこと」などの希望
    共通点を持つ人に見つけてもらいやすいです。人間には共通点があると仲良くなりやすいという法則もあります。
    こちらのページ参考
  5. 長所を書く
    決して自慢話にならないように気を付けてください。
  6. ご自身の結婚観
    自分の結婚観をかくことでお相手に結婚後のイメージをしてもらいやすくなります。

こんな感じでプロフィールを作成してみてはどうですか?もし、ほかにも良い方法あったら是非教えてください。

TOP