婚活パーティーで注目度アップ法

婚活パーティーや街コンなどのパーティーで、女性からの印象アップさせるにはどうすればいいのでしょうか?

話も盛り上がっていたのに、なかなか思うようにカップリングの時うまくいかないなんてことはよく聞く話です。

「あんなに話は盛り上がっていたのにどうして?」と悩む人もいると思います。

女性のチェックしているポイントを覚えておくと少しコツがわかってきます。

今回はわかりやすい注目度アップ法を少し教えます。

人によって態度が変わる

「人によって態度が変わる」こんな人を見かけたことないですか?

あまり良い印象ではないと思いませんか?これは女性はかなりチェックしているポイントです。

こっちの女性とはニコニコ話をしているのに、あっちの女性とはなんだか上の空みたいな・・・

「気にいっている女性にしか気づかいができない。」これは女性からは「なんなの!」ってムカつかれていることは多いです。

みんなに気づかいができるならすごく好印象になのにもったいないです。

どんな人にも気づかいができる素敵な人だと思われないと、自分の気に入っている女性にも好かれません。

むしろ気に入っている女性に「私だけじゃないんだね。」って少しヤキモチを妬かすくらい、まわりの女性にも優しくしないとダメです。

自分の話はほどよく

自分のことを知ってもらうのに必死になってしまう人もたまにいます。

その逆で、自分の話をほんの少ししかしない人もいます。

話のバランスが大事です。

自己紹介は名前と呼んでもらいたい名前やあだ名・職業・年齢と一言アピールくらいでいいと思います。

変にウケ狙いでふざけすぎるのは、合コンならいいのですが・・・

婚活パーティーでは本命にしてもらえない可能性が高いです。

自然と話が広がる話題を振っていくのがポイントです。

初対面で親近感を感じさせる!?

初対面の相手だと当たり障りない話をしがちですが、「それだめ~」

まわりの人の中の一人で終わってしまいます。

「初対面なのに親近感?そんなことができるの?」

そう思う人もいるかもしれませんが初対面でも、親近感を感じさせることは可能です。

ぜひ使ってみてください。

ポイントは「自己開示」

この自己開示という心理はコミュニケーションの中においてかなり重要なのです。

自己開示とは自分のプライベートな話をしていくことです。

「実は・・・」こんなふうに・・・。

プライベートな話をされた相手は、「どうして私にこんな話をしてくれるんだろう?」って気になってきます。

また、プライベートな話を自己開示された相手は「こんな話を私にしてくれるってことは、私も何か話さないと・・・」ってなるんです。

相手から信頼を得ながら、相手のことで知りたちことも聞き出しやすくすることもできます。

人は「親密な関係=プライベートな話題」と無意識に認識しています。

この心理を使って、錯覚を起こさせて親近感を持ってもらうのです。

短期間で親近感を持ってもらわないといけない場合に効果的です。

ただ、これが利かない人も世の中にはいるものです。

自己中心的な「自分が!自分が!」タイプの人には、聞かないことが多いような気がします。

人のことに興味がない事が多いからです。

相づち&相手が読んでほしい名前で呼ぶ

自己紹介の後、話をするとき必ず「○○さん」と教えてもらった相手の名前を言葉にすることは大事です。

いきなり「○○ちゃん」というのは、少しチャラい感じが漂います。

相手から「○○ちゃんって呼んで!」といわれた場合は仲良くなれる可能性が高いです。

さすがに、気に入らない人にそんなこと言わないものだと思うので・・・(笑)

あと、話を聞くとき相づちをちゃんと打つことはとっても大事です。

男性の中には一切相づちを打たずに、話をかぶせて話題を食っちゃう人がたまにいます。

これふつうに嫌われます。

うなずきながら相づちを打つという行為は、「興味あります!」というのを相手に一番伝えやすい簡単な方法です。

逆に言えば、早く話を切り上げたいときは相づちを打たなければいいということなんですが・・・

これは失礼なのでやめましょう。

話題に入っていけてない人には話を振る

話題に入っていけない人もいます。話題の中の人だけで盛り上がってしまっている・・・。

パーティーの際、たまにあります。

そういう時に話題に入っていけてない人のことを気づかう。その気持ちが大事です。

人を気づかい敬う心づかいをしているあなたは印象的です。誰かがみています。

新しい縁につながる可能性が高くなります。

男同士ネタ

男性によくあるのが、男同士のネタで盛り上がるというアレです。

わからない内輪話は、本当に場をしらけさせます。

これは出会いの場でなくても、周りの人にとって失礼な行為です。

そんな話は「知っている人同士であとでしてください。」の一言です。

悪気がないのもわかるのですが。マナー違反です。

最後に

今回はこんな話をしてみました。

簡単にポイントをつかんでいれば出会いの場での空振りも少なくなります。