結婚相談所との違い

結婚相談所以外にもたくさんの出会い方があります。

いろんな方法を試してみることはいいことです。

しかし、婚活をするなら根本的に結婚を前提としていない出会いはおすすめしません。

出会ってからお互い結婚を意識するまでの期間が長く、待てないことが多いです。

一年や二年などといわず思っている以上の時間を費やします。

「結婚したい!」って感じになっていかず、気づけば時間だけが過ぎていた・・・

なんてことはよくある話です。

結婚への意識が最初からある人と、ない人とでは考え方自体にずれがあります。

いつのまにか付き合いを続けるうちにお互いに精神的な負担がかかります。

そして最終的にすれ違いが続き別れてしまうということも・・・

それに比べお互いに結婚を前提にした状態からはじまる出会いは目指している方向が同じです。

なので結婚への決断も早いということが言えます。

あと、結婚相談所の場合は入会時に様々な基準を設けています。

そして、確認書類も提出してもらうということが義務図けられています。

たとえば、

「危ないことに巻き込まれたり」

「遊ばれるだけで終わったり」

「実は金銭面で難ありだったり」

「付き合っている人が既婚者でしたのように知らない間に不倫をしていた」

なんてことにもなりません。

ほかにも結婚相談所での出会いは結婚を最初から意識して交際が始まります。

結婚後の話も早い段階から冷静にするので結婚後のトラブルも起きにくいといえます。

結婚後幸せに過ごすにはポイントがあります。

どんな場合でも、後悔しないためにいろんなことを確認することを忘れないでください。

入会から成婚までの期間

結婚相談所への質問の中によくあるのが入会から成婚までの期間の話です。

その成婚までの期間は入会する前に気になるところだと思います。

どのくらいの期間で入会から成婚にたどり着くのでしょうか?

一般的に女性のほうが成婚が決まるまでの時間が早いです。

男性のほうが少しゆっくりということです。

そして平均的に一年未満、少しゆっくり活動した方で2年くらいということが認識されています。

案外早い時期に”結婚したいと思えるような方”に出会えていることがわかります。

そして、中にはほんの数か月で成婚に至ったという方も思っている以上にいます。

結婚相談所での出会いだとどうしてそんな早くにお相手が見つかるということですが・・・

それは目標がもともと同じ相手で出会いのタイミングさえあえば結婚できる状態にとっても近いことが理由です。

だから、入会して数か月ですぐに結婚している人がいるのです。

TOP